嵐の後のほのぼの大学生活日記
仮面浪人時代(嵐)を振り返りながら、日々気になったことを書いていくブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の価値観
最近大学で一度大学に在籍してから今の自分のいる大学に来たという人に出くわしました。直接面識があるわけではないのですが、聞いてみると自分が仮面しと時よりも大変そうだという印象を受けました。

最近相対化という言葉を講義で聞いたんですよ。自分の持っている価値観を第三者として受け止めるというのが大まかな説明なんですけど、最近この相対化を自分の仮面していたときに思っていたある種の劣等感等に適応出きるように少しずつなってきたんですよね。

色々悩ましい問題はあるけれども、今仮面をしている人はすごいと思います。私なんかはもう仮面の時の気の張りとかがもうなくなってきていますからね。
キリッと行動
もうかれこれ言っても10月になってしいましたねぇ。大学移ってから半年以上たって、徐々に前の大学の記憶も薄れかけています。しかしながら今でも時々一年前を思い出したはダレっとしている自分に喝を入れています。

どうしても仮面が成功してしまった後は夢が現実となり、どことなく安心してしまう。それが原因にダレてしまうんですよね。課題とかもすぐにやればいいのになかなかてがつかなかったり。本当によく成功したもんだと思います。

こんな事文意早くケリをつけたいこの頃です。
後期が始まる
いよいよ後期が始まりました。これから時間割組むでしょうが、注意すべき点は

1.とにかく必修程度にとる講義はとどめる。
2.センターの日程も考慮
3.講義と講義の間はなるべく空ける。

特に3はお薦めです。次の講義までこれだけ時間が有ると最初から時間を区切れるので良いです。

ここからがもっと辛い時期です。それでも目指すものが有るなら不安でも突き進むといいと思いますよ。

fgリード作り
この夏の課題としてファゴットのリード作りを始めました。最近になってようやくとりあえず音のでる程度のものから使いづらいけど曲に使える程度のものができるようになった。

その中で最近気づいたことがあります。それはリードの表裏のバランスの大事さです。自分で作ったリードを間違えていつもと逆にしてつけて吹いたら音がまともにでなかった。つまり片面があまり削れていなかったんですよね。

その面を削ったら元の付け方に戻したときに音が鳴りやすくなりました。うれしいですねぇ。今度はたまには裏返しにして吹いて調整することにします。
模試か
今日はオケの練習でした。大学についてみると河合塾模試という懐かしい文字を見ました。ああ、自分も去年の今頃は受けていたんだよなぁとふと思いました。そう言えば、もうそろそろで後期も始まってしまいますね。悔いの残らないようにいろいろしておきたいですね。


FC2カウンター



プロフィール

nori

Author:nori
2009年3月仮面浪人の末、地方国立→旧帝大に。理系です。
音楽大好き
パソコンいじるの大好き
大学で自分の夢の実現に向けがんばります!!!

↓にも参加しています。応援よろしくお願いします





最新記事



最新コメント



カテゴリ



月別アーカイブ



最新トラックバック



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。