嵐の後のほのぼの大学生活日記
仮面浪人時代(嵐)を振り返りながら、日々気になったことを書いていくブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々に
最近はmixiの方で日記をやるようになったのでこちらにはあまり更新していませんでした。今日久々に日記を更新してみようかなと思ったのは、昔のことを話す機会が今日あったのでそれの余興でいろいろ書きたいなと思いログインしました。

最近の自分の悩みといえば自分の学力のなさです。どうしても周りの人に比べて飲み込みが遅いし、同じ講義内容を聞いても周りの人たちの方がどうだったときくと深い見解をもっている。そんな中でやっぱり自分は所詮は成上がりでしかないのだなと感じるときがあります。

でもその分周りの人に意見を聞いたり、討論したりそんなことができる今の環境に感謝しています。

そういえば最近クラスメイトが一人やめていきました。かれは自分がこの道に本当は進みたくなかったんだと気付いたそうだ。正直前の大学をやめてきた自分と比べて重なるところが多い。心の中でそれぞれが葛藤を持っているんだということに気付かされました。

二人ほど自分の周りには葛藤を抱えている友がいて、最近心配です。きっとこういう人は自分みたいに葛藤を乗り越えてきた人じゃないと相談にのれないなと思います。

仮面のつらさはもう忘れかけているようになったのであまりアドバイス的なものはできませんが、今悩んだことや葛藤はどこかでつながっています。貴重な体験だと思うからこそ悔いだけは残すようなことはしてほしくないですね。
スポンサーサイト
キリッと行動
もうかれこれ言っても10月になってしいましたねぇ。大学移ってから半年以上たって、徐々に前の大学の記憶も薄れかけています。しかしながら今でも時々一年前を思い出したはダレっとしている自分に喝を入れています。

どうしても仮面が成功してしまった後は夢が現実となり、どことなく安心してしまう。それが原因にダレてしまうんですよね。課題とかもすぐにやればいいのになかなかてがつかなかったり。本当によく成功したもんだと思います。

こんな事文意早くケリをつけたいこの頃です。
成績が出た
成績が出てきました。普通に前の大学の時とあまりできは変わりませんね。それにしても何でこんなに成績が出るまでが遅いんでしょう。
自分疑心
まわりの人たちは朝遅くに起きてもそれが普通だという。一方で自分はそれでは勉強時間を捻出できない。しかしそれができていない現実がある。

しかしその一方で現実がありのままの自分であり、理想の自分は本当の自分でないのだから、自分のありのままを受け入れようという意見もある。

いつもそこで揺れ動いてきた。去年はたまたま自分の行きたい大学に行っているという理想が勝った。しかし理想は現実になった。その時こんな感じでいいのか。いつも思う。しかし行動にできていない。とても悲しいことだ。
夏も中ほどですね
8月12日くらいまで課題に縛られ、それが終わったらサークルに縛られ、結局今日という日になってしまいました。去年はこんなにまで拘束されなかったのになぁ。まぁそんなことをいっても始まりませんね。勉強の方は少しずつやってます。前の大学の友達にはなかなか勉強内容の面で追いつけそうもないですね。それでも止めませんけどちょっと悲しいような気がします。


FC2カウンター



プロフィール

nori

Author:nori
2009年3月仮面浪人の末、地方国立→旧帝大に。理系です。
音楽大好き
パソコンいじるの大好き
大学で自分の夢の実現に向けがんばります!!!

↓にも参加しています。応援よろしくお願いします





最新記事



最新コメント



カテゴリ



月別アーカイブ



最新トラックバック



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。